子連れで長崎ペンギン水族館


長崎ペンギン水族館 長崎市にある子連れで長崎ペンギン水族館は、日本一飼育ペンギンの種類が多い水族館です。


長崎ペンギン水族館の基本情報

【所在地】長崎県長崎市宿町3番16
【料金】大人 500円/幼児・小中学生 300円 ※3才未満の幼児、長崎市内に在住で老人福祉カード、身体障害者手帳、療育手帳の交付を受けている方とその介護者、60才以上の方は無料
【駐車場】271台(有料)/一般車両・マイクロバス…最初の1時間まで200円。その後は1時間毎に100円(最高500円まで)
【休館日】毎月第3水曜日(当日が祝日の場合は翌日)
【アクセス】長崎自動車道路「多良見インター」から一般道路に入り、矢上経由長崎市方面へ。「多良見インター」からの所要時間15分。 ※マップはこちら
【割引情報】団体割引有り(15名以上)一般 400円/幼児・小中学生 240円

長崎ペンギン水族館(2008.3.16)

長崎へ帰省したその帰りに、長崎ペンギン水族館へ行きました。事前に公式HPで調べたところ、長崎ペンギン水族館はペンギンの飼育種類がなんと日本一!ペンギンのパレードやエサやり体験といったイベントも豊富だったので、イベントの時間に間に合うように少し早めに昼食を取ってから出掛けました。

泳ぐペンギン 長崎ペンギン水族館の建物入り口には大きなペンギンがお出迎え。館内に入ると、まずは大きな水槽で元気に泳ぐペンギンたちに出会えます。泳ぐスピードが速過ぎて、カメラに収められないほど(笑)キングペンギンにジェンツーペンギン、数年前にTVCMで見かけたイワトビペンギン。ひとくちにペンギンといっても、種類が違うと体格も顔も全然違いました。

ペンギンがメインの水族館ですが、種類は少ないものの、熱帯魚や長崎県近郊で見られる魚たち、サメやクリオネなんかもちゃんといましたよ。

ゆうたん 魚 魚

長崎ペンギン水族館の館内イベント


キングペンギンのパレード 館内をひと通り見終えたところで、ペンギンのパレードの時間になりました。広場で待っていると、10頭ほどのキングペンギンたちが2階の飼育室から登場!ペンギンたちの歩く様は一生懸命といった感じで、見ていて微笑ましく感じました。皆の前を行進した後、ペンギンたちは用意されていた橋を一列になって渡る芸を披露し、皆から拍手を受けていましたよ。イベント後にはペンギンたちと記念撮影をする時間も設けられていました。

ペンギン ペンギンを見る親子 ペンギンと記念撮影

長崎ペンギン水族館ではイベントがたくさんあり、中には直接ペンギンに触れ合えるものもあります。私自身、子どもがもう少し大きければ体験させてあげたいなぁと思ったのが、ペンギンの「エサやり体験」。9:00から先着30組に整理券を配布ということで、朝一で行かないと体験できないイベントですが、子どもが(大人も)喜ぶイベント1なのではないでしょうか。
長崎ペンギン水族館での館内イベント一覧

※イベントは開催時期や開催日が限定されているので事前に調べておきましょう。(ペンギンのパレードは毎年11月下旬から翌年5月上旬までの土曜・日曜・祝祭日)

このページの上へ このページの上へ